コンテンツ部門

クロスリテイリング株式会社のコンテンツ部門はクロスリテイリング株式会社のサービス利用者にご利用いただくユーザー向けの動画や資料、Webサイトなどのコンテンツを主に制作しています。

制作全般を担当するとあって、多くのスキルを身につけることができますし、クリエイター気質のスタッフが多い部門になります。

クロスリテイリングコンテンツ部門の記事一覧

サポート部門

クロスリテイリング株式会社のサポート部門はクロスリテイリング株式会社のサービス購入前、購入後サポートを手厚く行っています。

投資情報を扱っているクロスリテイリング株式会社では、ユーザーサポートに投資の知識が欠かせません。

入社前は未経験でも、プロ同然のサポートスタッフとして活躍することができる部門になります。

クロスリテイリングサポート部門の記事一覧

プロモーション部門

クロスリテイリング株式会社のプロモーション部門はクロスリテイリング株式会社のサービスの企画開発から販売まで、会社の売上の中枢を担う仕事を行っています。

自ら進んで新しいことに挑戦できる人や、人やものをとにかく動かしたい、人に届けるサービスを作り出したい人にピッタリの部門になります。

クロスリテイリングプロモーション部門の記事一覧

マーケティング部門

クロスリテイリング株式会社のマーケティング部門はクロスリテイリング株式会社のサービスの販売促進を行っています。

どのようにすれば、より多くのユーザーの手にサービスを提供できるのかと、さまざまな情報を分析し、テストを重ね実績を上げていく部門になります。

クロスリテイリングマーケティング部門の記事一覧

函館へ🚄

こんにちは。
マネジメント事業部の泉川です。

先月は有休を使い、二泊三日で函館に行ってきました!

直行便が空いていなかったため、
初めて北海道新幹線を使い函館へ!

新幹線の社内

(食べかけ笑)

新函館北斗駅までの4時間弱、
駅弁食べて~お酒飲んで~快適すぎでした。(飛行機よりなんか楽しい笑)

函館の目的は・・・やっぱり海鮮!!
胃袋は無限ではないので
限られた食事回数の中で、譲れないお店と、新規開拓などなど
「何をどこで食べるか」がとても重要なのです。

すしの鮮昇

海鮮部門では、朝市にある「すしの鮮昇」さんが譲れないお店!
函館にを訪れたら必ず立ち寄るお店で、
味だけでなく・・・マスターも含め大好きです!

透き通った朝獲れ活イカや、つまみ
お寿司は何を食べても美味しい((((oノ´3`)ノ

美味しいお寿司

今回も安定の美味しさでした( º﹃º` )

あと、譲れないお店として毎回顔を出す、
友人が経営している「炭焼き居酒屋ALII’s」さん。

食事のあと、たちポン(白子)をつまみに
連日飲みに行きました。

たちポン(白子)

誕生月ということもあり
サプライズで、誕生日をお祝いしてもらい嬉しかったです(/ー\*)

バースデーデザート

ソフトクリームだけ買いに牧場に行ってみたり
赤レンガブラブラしてみたり~と観光も少ししつつ

基本的どこに行っても【飲む&食べる】だけなので
函館でも朝まで飲んで~朝市行って~を繰り返していました。

毎回そんななので函館には3度訪れているのですが
まだ函館の夜景を見たことが・・・無いです笑

まだ見ぬ函館の夜景

(参照:函館市公式観光情報より)

次回こそは、世界三大夜景のひとつと賞される函館の夜景を
見てみようと思います。

ブリッジ!

最後までお読みいただき
ありがとうございます( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

このブログはスタッフの泉川が執筆しました。

クロスリテイリングの取り組み

スタッフブログはいかがでしたか?

クロスリテイリングでは土日祝はもちろん、夏季休暇や年末年始もしっかりお休みを取ることができます。

帰省したり遊びに行ったり、お家で充実した時間を過ごしたりと、スタッフによって過ごし方はさまざまですが、非常に充実したプライベートを過ごしていますよ。

これも、クロスリテイリングはスタッフのライフワークバランスを大事にしているからです。

仕事とプライベートをしっかり分け、メリハリを付けた生活を送ってもらうことで、仕事の質が上がると考えています。

仕事の質が上がればそれだけ成果を出すことに繋がりますから、企業の売上に大きく貢献することになりますし、それが最終的には各々のお給料に反映されることになります。

つまり、仕事の質が上がることでプライベートがさらに充実なものとなるわけです。

だからこそ、クロスリテイリングは無駄な残業をさせることはありませんし、休日出勤を強要することもありません。
※もちろん場合によっては残業や休日出勤をお願いすることもありますが、正当な手当を支給していますし、振替休日の取得もあります。

「クロスリテイリングで働いてみたいな」と思われた方はぜひこちらの採用情報もご覧ください。